OS01 ニューノーマルへのロボティクスの貢献

オーガナイザ

  • 望山 洋 氏 (筑波大学)
  • 谷口 忠大 氏 (立命館大学)
  • 永原 正章 氏 (北九州市立大学)

概要

日本ロボット学会欧文誌 Advanced Robotics Vol.35, No.11, 2021 にて発表された Extra special issue on Soft/Social/Systemic (3S) Robot Technologies for enhancing Quality of New Normal (QoNN) の投稿論文の内容をシステム制御情報学会会員にわかりやすく説明するとともに,その後の発展について紹介する.

「OS01 ニューノーマルへのロボティクスの貢献」 の情報を共有

OS02 量子計算の現状と未来

オーガナイザ

  • 大木 健太郎 氏 (京都大学)

概要

量子計算機の開発は年を追うごとに進んでおり,万能量子計算機を利用できるようになるのは時間の問題であると考えられている.しかし万能量子計算機の完成を待たずとも,特定の用途に特化した量子計算は,すでに様々な場面で使われている.本セッションでは,とくに量子機械学習や量子アニーリングなどの現状とその応用について,実際に量子計算機を利用した課題解決に取り組んでいる研究者達に解説いただく.

「OS02 量子計算の現状と未来」 の情報を共有

OS03 機械学習で加速する制御理論

オーガナイザ

  • 丸田 一郎 氏 (京都大学)
  • 加嶋 健司 氏 (京都大学)

概要

準備中

「OS03 機械学習で加速する制御理論」 の情報を共有

OS04 制御システムセキュリティの本質解明を目指して

オーガナイザ

  • 小木曽 公尚 氏 (電気通信大学)
  • 澤田 賢治 氏 (電気通信大学)
  • 笹原 帆平 氏 (東京工業大学)

概要

Society 5.0 などの高度情報化社会では,制御システムはサイバー攻撃の脅威に常に晒されるものと考え,セキュリティに焦点をあてた研究が盛んに行われている.本セッションでは,制御システムセキュリティの本質解明を目指し,制御システムの秘匿化・監視と検知・評価などの観点から制御システムセキュリティに焦点をあてた最新の理論・応用研究を紹介する.

「OS04 制御システムセキュリティの本質解明を目指して」 の情報を共有